防音対策には「内窓」「窓シャッター・雨戸」がおすすめです。

内窓のメリット

  1. 防音性能
    騒音が半分以下に聞こえる遮音効果。電車や車の音が気になるお部屋に設置いただくことで快適にお過ごしいただけます。
  2. 断熱性能
    断熱性が高まり、冷たい外気の影響を受けにくくしてくれます。
  3. 結露軽減
    冬でも窓が冷えにくく、結露の発生を抑えてくれます。

防音対策におすすめの商品は「内窓プラスト」

高気密な構造を持つ内窓プラストは、アルミサッシとの組み合わせで驚くほどの防音効果を発揮します。

内窓プラストなら交差点の騒音も図書館並みに

窓を2重化することで生まれる空気層によって壁の厚さが増し、窓から入る音を大幅に減らすことができます。たとえば幹線道路の交差点に相当する80dBの室外騒音を、図書館並みの35dB程度まで下げることが可能です。

内窓プラストは断熱性能も抜群です。

窓を構成するアルミサッシやガラスは熱伝導率がきわめて高く、外気温が室内に大きく影響します。アルミサッシ窓に「内窓プラスト」を取り付けると、窓の表面温度を室温とほぼ変わらないレベルに抑えられます。

※当ページは大信工業株式会社が運営するサイト(https://uchimado-plast.jp)より引用して作成しております。

現調~施工まで
最短1週間で対応します!
お気軽にお問い合わせください。

(一部施工は対象外となります。

詳しくはお問い合わせください。)

オンライン上で
注文することも可能です

窓シャッター・雨戸のメリット

  1. 防音性能
    種類にかかわらず、シャッター・雨戸には防音効果が期待できます。より騒音対策をおこなうには、遮音性の高い防音シャッター・雨戸を選ぶと良いでしょう。
  2. 防犯性能
    目隠し効果が高く防犯性能が優れています。

防音対策におすすめの商品は「マドリモ シャッター・雨戸」

今ある窓にリモコンシャッターをプラス。壁工事不要のカバー工法で、シャッターや雨戸の取付・交換がかんたんに行えます。

2時間でシャッターを取付。

シャッターを壁の上から取付けるかんたん施工。壁を壊さず、住みながらリフォームできます。※施工時間は納まり、条件によりプラスになることがあります。

雨戸付きの窓でも、問題なし。

戸袋をこわさずシャッターを壁の上から取付けられます。

※当ページはYKKAPが運営するサイト(https://www.ykkap.co.jp/consumer/products/window/madoremo-shutter_screendoor)より引用して作成しております。

現調~施工まで
最短1週間で対応します!
お気軽にお問い合わせください。

(一部施工は対象外となります。

詳しくはお問い合わせください。)

オンライン上で
注文することも可能です